【おススメ】4つの悩みをスマート解決|無駄にならない子ども用インテリアを選ぼう

当ページのリンクにはプロモーションが含まれています。

この記事では、子どもに最適の家具を選びつつ、スタイリッシュな家庭環境を保ちたいと考えるパパママ向けに、デザイン性と機能性を兼ね備えた子ども用家具の選び方を紹介します。

  • 子育て中は家の中まで手が回らない
  • 散らかりがちな子どもの物の整頓もしたい
  • ずっと使えるものを選びたい
  • やっぱり子どもの成長を考えて選びたい

こんな悩みをお持ちの方は、参考にしていただければと思います。

子どもの安全は確保しながら、どうしてもインテリアは二の次になってしまう…でも、スタイリッシュで機能的な子ども用家具が選べるなら選びたいと思いますよね!

もし、子どもがいてもリビングがスタイリッシュでいられるとしたら?

子供家具・雑貨のお店「こどもと暮らし」が解決できるかもしれません!

目次

子育て中だからこそ子どもが大きくなるまで使える家具を選ぶべき!

子育てで一番無駄になってしまうのは、一時期だけ必要なものを購入して残ってしまうことです。

ここでは、できるだけ、子どもが大きくなっても使い続けられるものをご紹介します!

なんでも使える便利ラック

お出かけ用具、おもちゃ入れから、保育園・幼稚園や小学校の文房具や絵本、宿題やプリント、洋服収納まで、様々な場面で使える便利ラック!

こどもと暮らしオリジナル Bセット Milk お片付けラック&KLEANE&Timb&stacksto

子供から大人まで|本棚と小物が入るケース

子どもは簡単に取れるものでないと、なかなか自分で動いてくれません。

なので、この本棚と小物入れは、お片付けの練習を兼ねて、置いてあげれば活用できること間違いなし!

また、子どもが少し大きくなったら、大人の本も一緒に入れて、子どもと一緒に読書習慣をつけるといいですね!

ブック&小物収納ケース

他にも有用な家具がたくさんあります。

ぜひ下記をご確認ください!

子供家具・雑貨のお店「こどもと暮らし」

おしゃれと安全を両立する家具たち

例えば、

  • 天然木を使用したナチュラルデザインのランドセルラック
  • デジタル化に必要な机
  • 子どもの成長を考えた椅子

これらの商品は、安全性とデザインの両立に重点を置いています。

ナチュラルな素材でどんなインテリアにも馴染み、子どもが自然と片付けを楽しむようになるデザインで、質の高い子育て時間を約束します。

子供が大きくなっても使えるランドセルラック

幼稚園・保育園の園バックから、ランドセルを置くまで、長期にわたって使用可能です。

大人がベッドの横において、サイドラックとしても使えるので、非常に便利です!

Stella ステラ ランドセルラック ナチュラル

デジタル化が進む教育に対応|コードすっきりデスク

小学校や塾では、すでにデジタル化が進み、タブレット端末の配布も始まっています。

そして、子どもに使わせるには、シンプルな机が一番良いです。

下手に子供っぽいものを買わず、リビングに置けて、長く使えるようにすっきりとした机が一番おススメです。

ココ研×こどもと暮らし コードすっきりデスク

椅子は足がついて、姿勢がよくなるものを!

子どもの集中力を高めるには、足がきちんと着くものがいいと言われます。

このため、座面の高さと足置きの高さが調整でいるものが最もおススメです!

E-toko いいとこ E-Toko 子供チェアー

他にも有用な家具がたくさんあります。

ぜひ下記をご確認ください!

子供家具・雑貨のお店「こどもと暮らし」

まとめ:機能性と快適さを子どものために

子供家具・雑貨のお店「こどもと暮らし」では、様々子ども家具・雑貨を置いています。

今回は、子どもが大きくなっても長く使えるもの、子どもの成長に合わせた家具を紹介しました。

ここで紹介したもの以外でも、非常に有用なものがたくさんあるので、子供家具・雑貨のお店「こどもと暮らし」をぜひ参考にしてみてください。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次