働く夫婦に足りない時間を生み出す5つのサービス

当ページのリンクにはプロモーションが含まれています。

仕事はしたいけど、でも子供はのびのび成長してほしい。そのためには、家族の時間が必要。。。
時間の問題は非常に大きい問題です。

子育てしながら働くと、どうしても時間がなくなるよね。。。

なびねこ
なびねこ

今回はサービスを使って時間を作る方法を考えます。
時間をお金で買う。Time is moneyですね。

世の中には、子育て自体を助けてくれるサービスと、家事を助けてくれるサービスがあります。

でもちょっと待ってください。
家族として、どちらを優先させるのか、どちらを自分たちがやるべきかを考えることが重要です。

それは例えば、特に手のかかる時期である、幼児を育てるとき、誰かに預けるのは不安・自分たちが面倒見たい、ということであれば、自分たちが赤ちゃんの面倒を、その他の家事を外部のサービスにお願いするということになります。

それでは、外部の利用できる時間購入サービスを考えてみましょう。

目次

1. ベビーシッターサービス

ベビーシッターサービスは、子育て世帯の短時間の外出や仕事の際に、子どもを預かるサービスです。保育士やベビーシッターが自宅に訪問し、子どもの世話や遊び相手をしてくれます。
親が子育てのために必要な手間や時間を節約し、子供にとっても安全で快適な環境を提供することができます。

それではメリットとデメリットを見ていきたいと思います。

メリット:
・親が仕事や用事で外出する際に、子供を預けることができる。
・プロのベビーシッターに預けることで、子供が適切に面倒を見てもらえ、親の安心感が高まる。
・親が子育てに費やす時間が減り、自分の時間を確保できる。
・ベビーシッターが家庭に訪れることで、子供が新しい人間関係を築き、社交性が高まることがある。

デメリット:
・ベビーシッターを雇う費用がかかる。
・ベビーシッターに家庭のルールや子供の習慣がうまく伝わらない場合がある。
・ベビーシッターに頼りすぎることで、親と子供の関係が希薄になることがある。
・ベビーシッターが信頼できるかどうか、安全面について不安が残ることがある。

以上が、ベビーシッターサービスのメリットとデメリットですが、最後はやはりが自分の家庭の状況に合わせて、ベビーシッターサービスを活用するかどうか、そして活用する場合は、実際に担当してくれるベビーシッターさんがどうかを判断することが重要です。妥協は後悔を生みます。納得できる選択肢は自分で選び取る必要があります。

2. 家事代行サービス

家事代行サービスは、掃除や洗濯、料理などの家事を代行してくれるサービスです。家事が忙しい家庭や、育児休業中のパートナーがいない家庭などに利用されています。

家事代行サービスのメリットは、忙しい現代人にとって時間とストレスの節約ができることです。家事代行業者に依頼することで、家事全般の手間や時間を減らし、家族や自分自身の時間を増やすことができます。また、家事代行業者はプロフェッショナルなスキルを持っており、より効率的で高品質な家事を行ってくれることが期待できます。

一方、デメリットとしては、家事代行サービスは一定の費用が必要であることが挙げられます。また、家事代行業者が自宅に入ることによって、プライバシーやセキュリティの問題が発生する可能性があるため、信頼できる業者の選択が重要です。さらに、自分で家事を行うことで得られる運動やストレス発散の機会を失うことも考えられます。

総合的に考えると、家事代行サービスは忙しい現代人にとって大きなメリットがありますが、コストや信頼性の問題にも注意が必要です。自分にとって最適な方法を選ぶために、慎重に検討することが重要です。

【CaSy】はママパパの家事負担を軽減するクラウド家事代行サービスです。1時間2560円~と業界最安値水準で家事代行を提供しています。予約もいつでもどこでも簡単にできるので、忙しいママでも手軽に利用できます。さらに、厳しい審査で選び抜かれたスタッフが、質の高いサービスを提供してくれます。
クラウドソーシングによって家事代行を実現することで、従来の家事代行に比べて圧倒的な低価格を実現しています。iOS版アプリをリリースし、24時間365日いつでも利用可能になりました。2022年には家事代行事業として初の上場を達成しており、ますます安心して利用できるサービスとなっています。是非一度、【CaSy】を利用してみてはいかがでしょうか?

3. ママ友マッチングアプリ

ママ友マッチングアプリは、同じ子育て世帯同士が交流することを目的としたアプリです。子どもを一緒に遊ばせたり、情報交換をしたりすることで、子育てをより楽しく過ごせるようになります。

ママ友マッチングアプリのメリットは、まず、自分と同じような育児や家庭環境を持つママと出会えることです。これにより、お互いの悩みや相談事を共有することができ、孤独を感じずに育児を進めることができます。

また、ママ友マッチングアプリは、時間や場所を選ばずに利用できるため、忙しいママでも手軽に交流を深めることができます。また、同じママ友グループに所属している他のママとも交流ができるため、自分の子育てに関するアドバイスや情報交換がしやすくなる点もメリットです。

一方、ママ友マッチングアプリのデメリットは、まず、出会った相手が自分と合わない場合があることです。性格や価値観が合わなかったり、子育て方針が異なる場合があるため、交流が続かないこともあります。

また、プライバシーや個人情報の漏洩のリスクがあるため、セキュリティに注意が必要です。さらに、アプリの利用者によっては、ママ友マッチングアプリを利用していることを周囲に公表したくない場合があるため、自己開示についての慎重さが求められます。

利用する際には、自分に合ったアプリを選び、利用にあたってのリスクについても十分に理解した上で活用することが大切です。
結局は人と人とのつながりであり、どんな人なのか見えない不安があるのであれば、ご近所の同年代を持つ方と勇気をもって話してみるのも重要です。もちろん、ご両親や親せきを頼れるのであれば、どんどん頼ることをお勧めします。

4. 宅配クリーニングサービス

宅配クリーニングサービスは、衣類や布団などを自宅で受け取り、クリーニングしてくれるサービスです。育児や家事に忙しい家庭でも、手軽にクリーニングを利用することができます。

家庭やオフィスなどの場所から衣服や布製品を集荷し、クリーニング業者で専門的に洗浄・仕上げを行い、再び配達するサービスです。以下にメリットとデメリットをまとめます。

メリット
・手間いらず:クリーニング店まで出かける手間が省けるため、忙しい人には便利。
・時間の節約:集荷・配達の時間帯を指定できるため、自分の都合に合わせて利用できる。
・品質保証:専門業者がクリーニングを行うため、仕上がりに自信があり、万が一問題があった場合は再度対応してくれる。
・遠方でも利用可:地理的な制約がないため、遠方でも利用可能。

デメリット
・料金が高い:通常のクリーニング店よりも料金が高い場合がある。
・時間帯が限定される:集荷・配達の時間帯が限定されるため、自由な時間がない人は利用しづらい。
・細かな注文ができない:店頭でのクリーニングと異なり、細かな注文ができない場合がある。
・品質にばらつきがある:業者によってクリーニングの仕方や品質にばらつきがある場合がある。

以上が、宅配クリーニングサービスを利用する上で気を付けるポイントです。

もし、洗濯機十分と考えている方。
一つ情報です。
クリーニングを利用したほうが良いと言われているものに子供の布団があります。
一番気になるのは、寝汗のついた布団です。ダニやカビは、赤ちゃんから大人まで悩まされること間違いなし。お肌が赤くなって腫れている、それをかきむしってひどくなってしまったなど、よくあります。そこで、全国送料【無料】!布団の全国宅配クリーニング「ふとんLenet」は布団の中わたでクリーニングしてくれますので、非常に安心です。一度試してみてはいかがでしょうか。

5. オンラインレシピサービス

オンラインレシピサービスは、料理のレシピや材料を指定し、自宅で料理を作ることができるサービスです。忙しい家庭でも、手軽に栄養バランスの良い食事を作ることができます。

オンラインレシピサービスのメリットは、以下のようなものがあります。
・豊富なレシピの提供:
 オンラインレシピサービスでは、世界中の多様な料理のレシピが提供されています。好きな食材やカテゴリー、時間などに合わせて検索でき、新しい料理に挑戦することができます。
・手軽な利用:
 スマートフォンやパソコンから簡単にアクセスできるため、手軽に利用できます。また、多くのサービスではアプリをダウンロードする必要もなく、ウェブブラウザ上で利用できるため、手軽に料理を始めることができます。
・時短になる:
 多くのレシピサービスでは、調理時間や難易度などを記載しており、素早く簡単に作れるレシピが提供されています。また、材料の調達方法や保存方法なども提供されているため、調理時間を短縮することができます。

一方、デメリットとしては、以下のようなものがあります。
・料理の経験や技術が必要:
 レシピに書かれた手順に従っても、料理の技術や経験がなければうまく作れないことがあります。また、素材や調味料の種類によっては、地域によって入手が難しい場合があります。
・味の好みに合わない場合がある:
 レシピサイトのレシピは、誰でも作れるように単純化されたものが多いため、個人の味覚や好みに合わないことがあります。
・費用がかかる場合がある:
 レシピに必要な材料や調味料の費用がかかるため、安価なレシピばかりを作り続けることは難しい場合があります。また、豪華な食材や調味料を使ったレシピも多く、コストがかかる場合があります。

まとめ

時間を確保しようとすると、ほかにお願いすることになりますが、親や家族なら、その人たちの時間を、外部に委託するとお金がかかってきます。
価値あるサービスをうまく探し出し、良いサービスでない場合は、すぐやめて他を探すほうが家族のためです。家族の時間をお金を払って買うということは、そのサービスが本当に家族のためになっている必要があります。
一般のサービス提供者は、企業ですので、利益を確保することが目的の一つにありますが、その中でも、家庭に関わることですので、きちんと安心・安全に納得できるサービスを提供しているかを確認して利用することが重要です。

家族で頑張りたいという方は以下もご覧ください。

あわせて読みたい
家庭で時間を作る7つの方法とは? 共働きで子育てをする家庭では、時間が足りずに悩むことが多いです。子育てに時間を割くことはとても大切ですが、同時に仕事や家事もこなさなければなりません。そこで...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次